オンラインセミナー

先日の夜オンラインセミナーを受講しました。「脱炭素社会の実現へ 地域工務店と大工技能者の役割」についてです。とても勉強になりました。地球の温暖化は大型の台風、大雨や洪水、気温上昇など私達の生活において深刻な問題となっています。世界中で大変大きな被害が出ていますね。国では2050年まで脱炭素社会を実現という目標を掲げています。住宅業界なくして脱炭素の目標達成は不可能ということで脱炭素社会に向けた住宅、建築物の省エネ対策が重要だということでした。二酸化炭素を出さない家を作ろう!という事で例えば太陽光発電を載せる(化石燃料=石油、石炭、天然ガスなどはいずれ地球からなくなる) ちゃんと断熱した家を造る事です。ガソリン車はもう10年経つとなくなるとか。えーっっ!衝撃ですね。未来はトラックも電気自動車ですかね。

現在建築中のお宅も高断熱のウレタンパネルが入りました。
住宅の省エネの義務化が実施されます。これからもジョイ・コスの高気密、高断熱で地球環境に良い家づくりで脱炭素社会に貢献したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

夏季休業のお知らせ