「涼暖爽静」の家

「家」に求めているものは、人それぞれではないでしょうか。

子どもが勉強しやすい家、老後の生活がしやすい家、趣味が楽しめる家
家族団らんを大切にできる家、家事や料理がしやすい家・・・・

でも、誰にとっても、「家」はそこに住む人の本拠地ですし、ココロの拠り所かと思います。
そこが生家であるなら「家」はその人の原点といっても過言ではありません。

日々の生活を営む「家」で大切なもの・・五十嵐工務店は考えます。お部屋が過ごしやすい環境であることが大切だと。

それが、「涼しさ」「暖かさ」「爽やかさ」「静かさ」。その過ごしやすい空間を作るのに最適なジョイコス住宅システムを自信をもってお勧めしています。

地球の温暖化なのか夏はますます暑い日が続きます。
夏を涼しく過ごすために一番大切なのが外の暑さを家の中に入れないことです。

高断熱・高気密の家は、この外から伝わる熱を遮断すると同時にエアコンから出る大切な冷気を外に逃がしません。

冬は、夏の暑さとは逆に、外の寒さを家の中に持ち込まないで、室内の暖かさを外に逃がさないことが大切です。

高断熱・高気密の家は、外の寒さを遮断し、暖房器の熱を外に逃がしません。また、冬のいやな壁の結露も生じにくいと言えます。

爽やかさを感じるのは、きれいな空気ではないでしょうか。
「24時間換気システム」によって、室内のこもった空気を外に排出し続けて、お部屋の空気を清浄に保ちます。

また、高断熱・高気密の家は、隙間が少ないためエアコンの湿度コントロールもよく効いて常にお部屋を爽やかに保つことができ、冬は外の寒さが家に伝わりにくいので結露がしにくいのです。

高断熱・高気密の家は、一般工法の家に比べて隙間が少なく、また、壁の中の断熱材の孔が良好な遮音特性を発揮して、外の騒音や雑音を相当減衰させ静かな室内環境を保ちます。